ホーム > 一般歯科(保険診療)

一般歯科(保険診療)

虫歯治療といっても、ただ削り、かぶせるだけではなく、長い目で見てより良い状態に保てるよう最善の方法をご提案します。
丁寧にご説明しますので、患者様がご納得いただいた上で治療を進めていくことがで きます。

治療を始めるにあたって口腔内カメラで虫歯を撮影し、位置や深さを確認していただいています。
虫歯の位置を確認することによって磨き残しの部分が分かりますのでどの部分を念入りに磨けば良いか分かり、再発防止につながるというメリットがあり ます。






わからないこと、気になることなどありましたら、どんどんおたずねください。治療について詳しく知ることが、ご自分の歯について考える良い機会となります。 また、歯に対する興味が深まれば、虫歯を作らないための日常のケアにも役立ってくると考えます。

虫歯になってしまってからでは、完全に元に戻すことは出来ません。
虫歯になってしまった場合も最善の治療を行いますが、虫歯にならないようにするためには日常的なケアと定期的な検診が不可欠です。

健康な歯は、健康なカラダ作りとも言えます。
美味しく食事をいただける、しっかり噛むことの出来る力は全身の健康に深く関わりがあります。
また、健康な歯を保つことは、見た目の美しさにも関わってきます。

歯の健康とともに、歯ぐきの健康も非常に大切です。
いまや日本人の成人のうち、80%の人が歯周病菌に冒されていると言われています。歯周病にかかる原因は様々ですが、歯に付着したプラーク(歯垢)に菌が増殖したり、タバコが原因になることもあります。
また、ストレスも原因のひとつと考えられています。

つまり、現代において意識せずに歯周病を防ぐことは不可能に近いのです。
意識的に前向きなケアを行って初めて歯周病を防いだり、または進行を食い止めることが出来るのです。 健康な歯や歯ぐきを保つためには、次の二つが重要です。

・日常的なご自宅でのケア
・病院での定期的な検診

1.ご自宅でのケアのためには、良い歯ブラシ選びが不可欠です。
良い歯ブラシと一言に言っても、症状や歯の形状、生活習慣によって基準が違ってきます。当院では、専門知識を持つ衛生士がその人に合う歯ブラシ選びのお手伝いをいたします。

2.プラーク(歯垢)の除去は歯周病予防・虫歯予防のためにとても大切なことです。
プラークを放置すると非常に硬くなってしまい、日常の歯磨きで取ることはほぼ不可能となります。定期的な歯科医院でのクリーニングが必要です。

また、定期健診を受けることにより、歯磨きのクセがわかります。ご自分ではしっかり磨いているつもりでも、磨き足りない部分、磨きにくい部分があるものです。その部分を知り、意識して磨いていただくことにより、「しっかり磨いていたのに虫歯になってしまった・・・」ということを事前に防ぐ助けとなります。



歯ぎしりが気になる方には、専用のマウスピースの装着をお勧めしています。


かもめ歯科クリニック
〒273-0102 千葉県鎌ケ谷市右京塚1-18 KEIビル2F
047-442-3585